予想家の紹介

G1馬券セレクション 総合監修

三浦毅彦(みうら・たけひこ)

名物トラックマンから厩舎マネージャーへと転身し、長い現場経験から培った情報網。

  • 予想家の画像
  • 実家が中山競馬場のそばだったことから、幼稚園の頃から競馬場で遊ぶなど競馬に親しみ、大学卒業後、一馬(現優馬)に入社。
    持ち前の人当たりの柔らかさからトラックマンとして活躍、重鎮の調教師や一流騎手、加賀、郷原、岡部、柴田政らに食い込み、競馬ファンからの熱い支持を得た名物トラックマン。
    定年後は担当厩舎だった二ノ宮師からのオファーで厩舎マネジャーとなり、ナカヤマフェスタ、ディーマジェスティー、レインボーダリアなどのGI制覇を陰で支えた。
    また同師がニュージーランドから呼んだ女性リサ・オールプレス騎手のエージェントも務めた。二ノ宮師勇退後は競馬評論家となり活躍中。

山高博之(ヤマタカ・ヒロユキ)

【血統や馬体の知識は業界トップクラス】元JRA厩務員の経験を予想に活かす。

  • 予想家の画像
  • 大阪府出身。ギャンブル好きの両親の影響で競走馬に興味を持つようになり、ジョッキーを目指すも運動神経と体格に恵まれず断念したが、競走馬に携わることを諦めず猛勉強の末にJRA厩務員試験に合格。
    10年以上の厩務員生活の中で、サラブレットの生態、怪我の治療法、そして血統に関する知識を現場で蓄え、生物学の教授からも意見を求められる存在となる。
    【血統や馬体の知識は業界トップクラス】で《名物トラックマン・三浦毅彦》が意見を求めることも多い。好きな馬はデアリングタクト。好きなジョッキーは武豊。

KEN.T(ケンティ)

【インターネットでの情報収集は日本トップクラスの実力】トップユーチューバーの情報分析で万馬券を掴み取る。

  • 予想家の画像
  • 東京都出身。高校生の頃からユーチューブ配信に従事し、10代で大成功を収める。
    ユーチューブ配信の馬券企画で繋がった馬主関係者の薦めもあり、予想家としての活動をスタートする。
    【インターネットでの情報収集は日本トップクラスの実力】を持ち、インターネットで集めた情報を処理する能力が高く、一般の予想家とは異なるネットを駆使した独自スタイルで高配当的中連発する馬券戦略に感動した《名物トラックマン・三浦毅彦》が情報分析に彼の力を借りることもしばしばある。好きな馬はディープインパクト。好きなジョッキーはクリストフ・ルーメル。

西野カオリ(ニシノ・カオリ)

【名物トラックマン・三浦毅彦と太いパイプを持つ】回収率1000%超の女性新聞記者。

  • 予想家の画像
  • 福岡県出身。大学を卒業後、某大手新聞社へ入社。社会部の次期エースとして期待されるも新聞社のスキャンダルにより部署をスポーツ部に移動し、競馬と出会う。
    移動当初は社会部への未練もあり、モチベーションは低かったが、ゴールドシップの荒々しい競争スタイルに感動し、取材だけでなく、予想にも力を入れるようになり競馬への愛が高まった。
    元々、新聞記者としてのスキルは非常に高く、的確な情報収集や人脈作りには定評があり【名物トラックマン・三浦毅彦】とも親交が深く、常に現場情報を交換し、通算で1000%を超える回収率を誇る。好きな馬はゴールドシップ。好きなジョッキーは内田博幸。

田代健一(タシロ・ケンイチ)

【平日は一般の会社員。週末は穴馬スナイパー】独自の予想ソフトを開発し的中率95%を誇る若き予想家。

  • 予想家の画像
  • 神奈川県出身。アメリカの大学に進み、システムエンジニアを勉強をする傍ら、ケンタッキーダービーの雰囲気に感動し競馬にのめり込むようになる。
    外資系金融コンサルタント会社に就職の為に帰国後、システムエンジニアの業務をこなしながら、独自の競馬予想をソフトの開発をし、的中の山を築きあげる。
    【平日は一般の会社員。週末は穴馬スナイパー】という独自の道を進む彼を《名物トラックマン・三浦毅彦》が一目惚れをし、予想家としてデビューさせ、最初の一年で的中率95%という驚異的な数字を記録した。好きな馬はキタサンブラック。好きな騎手は川田将雅。

馬子(マコ)

【枕営業をしてでも高配当情報が欲しい】元アイドルから予想家へ華麗に転身。

  • 予想家の画像
  • 北海道出身。牧場関係者の父の元でサラブレットと触れ合う幼少期を過ごす。
    18歳でアイドルオーデディションに合格後、上京をするも競馬好きのアイドルを目指したい本人と事務所が衝突し、突然の引退。その後、空白期間を経て、予想家に転身する。
    アイドル時代に【枕営業をしてでも高配当情報が欲しい】という発言で炎上経験もあるくらい情報収集に抜かりがなく的中を積み上げる姿は《名物トラックマン・三浦毅彦》も一目置く存在となっている。
    好きな馬はアーモンドアイ。好きなジョッキーは松山弘平。

西島誠(ニシジマ・マコト)

【理由のない買い目は存在しない】帝王馬券と称される最強の買い目を見逃すな。

  • 予想家の画像
  • 愛知県出身。某競馬新聞の編集を経て、予想家の道を進む王道の経歴を持ち、現場との太いパイプ、データ分析能力、馬場や馬体に関する見識、荒れるレースに対する勘。
    全てにおいて5つ星の実力を持つ彼の馬券戦を《名物トラックマン・三浦毅彦》は「帝王馬券」と称するほどに信頼を寄せている。
    【理由のない買い目は存在しない】と豪語する王道戦略で1着~3着に入る馬を見極める彼の予想コメントを楽しみにしている競馬ファンはかなり多い。
    好きな馬はオルフェーブル。好きな騎手は吉田隼人。